夢は叶った!いざ、決戦のバトルフィールドへ!バトルシティごっこのイベント内容詳細を公開!

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 16:56

「バトルシティごっこ」のイベント内容を発表!

 

 

その1 イベントのクリア目的

 

イベントの目的は、ズバリ!
「四人いるラスボスの誰か一人を倒すこと」
だ!

まず、プレイヤー間で対戦し、一勝することで「勝利ポイント」が1ポイント貰える。(負けると、強化ブースターがもらえる。)
 

これはアプリで管理され、スマホで確認できる。

 

そして、勝利ポイントを2消費することで、プレイヤーキラースタッフの操る、「キャラクターデッキ」に挑戦できる。

「キャラクターデッキ」は、何と40種類ほどのキャラクター分が用意されていて、強さのランクも三段階ある。

(以下の動画は、キャラクターデッキ同士の対戦動画。対戦はずっとこんな感じでハチャメチャに楽しい!)

https://www.youtube.com/watch?v=nj4c8psSmJ8

 

最初から最強のAランクデッキに挑むことも出来るが、多分「粉★砕」されるだけなので、まずは一番弱いCランク(インセクター羽賀とか)を倒していこう。

 

キャラクターデッキを倒すと賞金としてカイバー紙幣が貰える。勿論、高ランクのキャラクターの方が、賞金額は高いぞ。

 

繰り返すが、キャラクターデッキに挑むには「勝利ポイントを消費する」ので、無謀な挑戦はできない!カイバーは欲しいが、負けるとポイントが無駄になる……悩ましい所だ!

 

そして!複数のキャラクターデッキを倒していくと、ラスボスへの挑戦権がアンロックされる!

 

Sランクキャラクターであるラスボスに勝てたら、ゲームクリアだ!(その後どうなるかは……クリアしてのお楽しみだ!)

因みに、ラスボスが四人いるのは、ルート分岐があるからだ!

例えば、5D'sのキャラクターデッキを多く撃破すると、5D'sルートのラスボスである「パラドックス」への挑戦権がアンロックされる!

もちろん、4人のラスボスを倒すべく頑張るのも自由だが、ぶっちゃけ物理的に無理だと思う!一人倒すだけでスゴイぞ!

(以下は今回のラスボスの皆さん)

 

 


その2 その他のイベント

あくまで噂だが……イベント内に、とある秘密組織が存在するらしい。


その組織絡みで、突発イベントが起こる可能性がある。挑戦するか、無視するかは自由だ!

また、バトルシティには、カイバー紙幣を使って買い物や、様々なゲームを楽しめる「ショップ」が存在する。イベント内イベント、といったものだが、ハマりすぎて本筋を忘れないようにしよう!

(画像は、ブラマジ危機一髪ゲーム。)


その3 アンティルール
バトルシティと言えばアンティルール!しかしアンティは、実際にやると「取る方も取られる方もストレスがマッハ」なのが「現実」だ!

 

「えー?そういうルールだったらアンティも受け入れるものじゃないの?」

 

と思うだろうが、実はこれ、やってみると想像以上にストレスなんだよ。取られるよりむしろ、取るほうが「申し訳ない」って気持ちになるんだよね。

 

とは言え、「バトルシティと言えばアンティ」なのも事実なので、こうなった!

 

「イベント開始後、最初の4時間は強制的にアンティありで、その後は任意制」だ!

 

名札を折って使用することで、「両面ともアンティOK表示」「両面ともアンティお断り」にすることが出来る。いつでもチェンジしてもいいので、アンティがやりたい人は、同じくアンティ有りな人と対戦しくれ。

因みに、キャラクターデッキの中には、原作再現で強制的にアンティを賭けさせる奴が居るから、注意してくれ!
(そのキャラクターデッキに勝っても、プレイヤーはアンティを奪えませんが、その分賞金が高めに設定されています。)


その4 カウンセラー

前回の反省点から新たに設立されたサービスがコレ!
マップ上の「I」の部分には、「カウンセラースタッフ」が常駐している。


どうも勝てない、デッキの組み方がわからない、ルールにもよくわからないところがある……という人は、ここに行ってみよう!デッキを一緒に組んだり、プレイのアドバイスをしてくれるぞ!


君に必要なカードを「お薬」として提出してくれる事もある!ただし、その「薬」は勿論有償なので、少しはカイバーを稼ごうぜ!(大事なカイバーをショップの博打でスッたりしたら、イベントとして相当詰むので気をつけろよ!)


その5 自分で商売

バトルシティごっこでは、カードのトレードやカイバーによるやり取りは禁止されていない。
ゲームが得意な人間はゲームで、コミュ力のある人間はコミュ力で、企画力のある人間は、事前に準備してのイベント商売で、自由に「稼いで」OKだ!!

(前回イベントでは、ディスクの貸し出しで商売してる人がいました。ナイスアイディア!)


当たり前だが、カードの持ち込みは一切禁止だし、現金商売ももってのほか。カード私財の持ち込みと、現金でのやり取りは、一発退場だぞ!

 

他にも色々やばい楽しさの企画があるが!今、ここで言えるのはコレぐらいだ!

あとは会場で確かめてくれ!


ではみんな!!決戦のバトルフィールドで会おう!!

 

チケットの販売はこちら(現在売り切れ中ですが、何とかごく少量だけ発行できないか検討中)

https://www.obatakazuki.com/battlecity

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「カードゲームの対戦シーン。その見えざるノウハウ」 第二回・「その場所に立ちたい!」と魂(スピリッツ)を震わせる灼熱の舞台!バトルスピリッツ!(と、デュエルマスターズ)」
    テラーダドーパント (04/26)
  • 遊戯王の新ルール変更に伴うアンケート調査の結果&池っち店長の立ち位置の再確認
    ポリペリ (04/22)
  • ファイアーエムブレム0(サイファ) 公式ガイドII で、デッキ記事監修をさせて頂きました。
    ウリス (11/08)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ナイスミドル (10/01)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    なななななし (09/30)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ミナルーシェ (09/26)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ライオンok (09/24)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ガスタ (09/21)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    mallet (09/18)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    rio (09/10)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM