ファイアーエムブレムサイファを始めようかな?という君へ!最短攻略・知っておきたいカードはこれだ!

  • 2015.11.17 Tuesday
  • 21:12

ファイアーエムブレム0(サイファ)公式ガイド供△かげさまで発売致しました。
全国の本屋さん、一部のカードショップにて発売中です。
(僭越ながら私、デッキ記事の監修を務めさせて頂きました)




その流れで今回、ブログでも、「これから始めようかな?」という方に向けた、サポート記事的なものをお届けしたいと思います。
(今回はTCG未経験者ではなく、遊戯王・DMやヴァンガードの経験者の方に向けた記事となります。ご了承ください。)


敵を知れば恐るるもの無し!
 
「『ファイアーエムブレム0(サイファ)』(以下サイファ)って結構評判いいな。やるか。で、強いカードと戦術ってどんなんよ?」
 
カードゲーマーが新しいTCGを始める際、真っ先に知りたいのがこれですよね。
サイファを始める人達のモチベーションは人それぞれ。絵がいい、FEシリーズが好き、色々あるでしょうが、
 
「やりごたえのあるTCGと聞いたので、やってみようと思う。」
というカードゲーマーにとって最初に知りたいのは、
 
既存のTCGで言えば、どんなルールなのか。
抑えておくべきカード、基本戦術は何か。

 
でしょう! 餅は餅屋でございます。僕もTVゲームのFEシリーズは詳しくないですが、カードゲームの方は研究(仲間にボコられながら)致しました。
なのでカードゲーマーの方々にとってわかり易い言葉で、サイファをご紹介する事はできそうです。

普通の人に「マナ加速が」「手札アドが」とか言っても伝わりませんが、伝わる方には説明がてっとり早いですからね。
 
念のため「基本戦術とは何か」というと、たとえば「デュエルマスターズ」で言えば、マナ加速→ドローの自然・水の土台に色んなデッキタイプが組み上がる…とか、「遊戯王」で言えばよく使われるトラップカードは何だ、とか、汎用性の高いエクストラデッキの用意とか。
 
そういう「強い攻略パターン」の事ですね。抑えておくと、大会などのガチ環境にも、入って行きやすい。
 
なので今回、サイファでの「よく使われる戦術」を、分かりやすくまとめてご説明いたしましょう。

もっともサイファには「最強デッキ」は無くて、大会でも色んなデッキが優勝しているので、油断なりません。そこが面白いんですが!
 
サイファのルールをめっちゃ簡単に説明(ルール知ってる人は読み飛ばしOK)
 
ルールをご存じない方に。カードゲーマー(おもに遊戯王とDM、ヴァンガードの経験者の方)に分かりやすく、従来のTCGを例にして説明。
 
コスト
手札を毎ターン一枚ずつ置いていく、いわゆる「マナ」タイプ。(MTGで言う「土地」、ガンダムウォーで言う「国力」で、置いたカードが増えると高コストカードが使えるようになる。)
このゲームでは「絆」と言います。
特徴的なのが、色は一枚あれば全部出る! という事。「
DM」で言えば、火文明がマナゾーンに1枚あれば、別のカードも火マナを出せると言うことで、例えば絆が3枚あって、全部違う色でも、火文明の1マナクリーチャーを三体召喚もできるって事。
「?」となった人、難しくない。ようはコストを支払うとき、色マナ無視してガンガン使えるってことでOK。
 
◯ユニットと呼ばれるキャラクターのカードを前列と後列にならべ、殴って撃破しあう。戦闘時はお互いのデッキトップをめくり、出たカードの「支援値」を自分のカードの戦闘力に足せる。同値以上なら相手を撃破(破壊)。
また、「神速回避」といって、ユニットが撃破された時、手札から同名カードを捨てると、相手の攻撃が失敗したことにできます。
 
ライフは「オーブ」と呼ばれる、裏向きに置いた五枚のカード。DM」で言うシールド。
このゲームでは最初に「主人公」として選んだキャラクターカードを置くが、主人公が一度破壊されると、主人公カードの代わりにオーブが破壊され、手札に入る。つまり主人公を6回撃破されると敗北。
 
ゲームの特徴
ユニットを置く場所が前衛と後衛にわかれているが、後ろに下がったり前進したりと、自由に移動できる。後ろに下がると、射程の長い相手にしか攻撃されない。自分も射程がないと攻撃できない。前衛が全滅すると、後衛が自動的に最前線になる。
この駆け引き、戦術の勘どころが他のTCGにない面白さ。
また、ユニットのシナジーが奥深く、デッキ構築もなかなかに手強い!
 
より正確にルールを知りたい方は、公式ページに解りやすい解説があるのでご一読を。
http://fecipher.jp/howto/howtoplay/
 
よく使われるカードと戦術
ここからが今回の本編! 始める前に抑えておきたい、大会でもよく使われる強力なカード、戦術をご紹介!

◯マナ(絆)加速は青いカード『シンボル「聖痕」』が中心!からの「ノノチキ」コンボ。
要するにマナ加速です。「DM」で言う、《フェアリーライフ》や《青銅の鎧》ですね。
サイファには各色に「攻撃時のトリガーで絆が増える」というマナ加速カードがあります。絆(マナ)加速がぶっちぎりで得意なのは、青『シンボル「聖痕」』のカード。《不敵なる傭兵 グレゴ》と《追憶の竜神族 チキ》

2枚.jpg

グレゴは破壊されると絆になるので、前線に出して破壊してもらいます。
そして次は『シンボル「聖痕」』ではなく『シンボル「光の剣」』のカードになるのですが、これ。《マムクート・プリンセス チキ》



5コストと少々重いカードですが、攻撃する度に絆を増やしてくれます!
もちろん、チキ・グレゴなどで絆を増やせば、早い段階で出して、更に絆を加速。
作りこまれたデッキでは、最速4ターン目に絆が8枚に達し(普通でも5、6ターン目には)、《マムクート・プリンセス チキ》の戦闘力が90になります。
そして、増えた絆を毎ターン手札に戻せる……ぶっちゃけ毎ターン2ドローにしてくれる超!強力カードがこちら!

野の撮り直し.jpg
 
「『シンボル「聖痕」』のカードを使うなら、何も考えず4枚入れても良い」と言う人も居る程強力なカードです。
毎ターンのエンド時に、絆のカードを手札に戻す強制効果ですが、ユニットの能力コストとして裏向きにしたカードを手札に戻せば、表にしてセットし直せます。
(ヴァンガードで言えばカウンターブラスト回復と、ドローを兼ね備えたような効果!)

この効果は、サイファでも今のところ唯一無二で、プレイの自由度、幅を桁外れに跳ね上げてくれます。
くわえて、トップレベルの攻撃力で、しかも射程1−2で後列から攻撃できる。
システムクリーチャーにして、エースアタッカーにして、アドバンテージカード。
いわゆる「中速」「低速」のデッキでは、確かに使わない理由が無いほどの強さです。
チキで絆を増やし、ノノで欲しいカードを手札に加える、この2枚の「ノノチキコンボ」は第一弾環境で非常に強力でした。
対策としては、コンボが動き始める前に殴り切る「速攻」(ただし、特別にチューニングした、速さと攻撃力を極めたデッキでないと間に合わない)か、暗夜の《神刀に選ばれし皇女 カムイ(女)》の『血塗られた黒刃』で、相手の場のノノチキをまとめて撃破することです。効果による破壊なので、神速回避できません。
 
イーリス聖王国の王女 リズ
ドローアドは好き? カードゲーマーならまずアドだよねー。
話はそこまで簡単じゃないけど……
とはいえ、サイファでドロー(正確にはタダで退避エリア回収)の人気カードと言えば、《イーリス聖王国の王女 リズ》です。

リズ撮り直し.jpg

相手を撃破すると、退避エリアのカードを手札に戻せる超強力効果。これで味方の必殺攻撃、神速回避を安定させるのが、リズを主人公にしたデッキの強さ。上記ノノと一緒にデッキに入っている事も多いようです。
時間が掛かるほど相手が有利なので、戦闘力60に付け込んで速攻で倒すか、リズの攻撃を神速回避できるよう前列を吟味し、後列からの攻撃もリズを狙える強力なカードを用意すれば、押し切れます。けどやっぱ強い。
 
◯スターロード マルス
マルス切り直し.jpg
スターターに入っている、めっちゃよく使われる主人公カード。相手の後衛のカードを前に引っ張り出せるので、相手の場をコントロールできます。隊列に頼った戦術のデッキは、ズタズタにされます。主人公マルスで、ノノチキコンボが入っているデッキは、「何でもできるデッキ」として人気があります。
対策は特に無し! だけど他にも引けをとらない主人公カードはあるので、最強の主人公と言うわけではありません。普通に「強い!」「よく出てくる!」と覚えておきましょう。
 
◯アズール・ソレイユ
ソレイユ.jpg アズールは「聖痕」のカードで同様の効果です。
主人公として使われます。めっちゃ硬い。
共に女性ユニットに支援されると+10の支援ボーナスが受けられるユニットで、相手を撃破すると、次のターンまで戦闘力80になります。
支援力30と支援ボーナス+10を受けると、戦闘力120(遊戯王で言えば、除去のほとんど無い環境での攻撃力3500ぐらいのイメージ)
運や気合いで、戦闘力120
は突破できません。闘う時は、ちゃんと考えてプレイしないと、勝つことは出来ないでしょう。
対策としては、まず、アズール・ソレイユの攻撃を神速回避します。そうすれば次のターン、相手の戦闘力は60のままで、支援を受けても相手の戦闘力は100
100を倒せるユニット数体で攻撃できる!という、「ここぞ」という状況でのみ、神速回避するようにしましょう。「チャンスを待つ」のではなく、「チャンスを作る」プレイを心がければ、ちゃんと倒せます。

■一冊買うと、2枚付いてくる!強力な回復カード《謎多き戦術師ルフレ(男)》

ルフレ.jpg

攻略本気防佞い討るプロモカードですが、一冊に2枚入っています!
登場時に2コスト払うと、オーブがデッキから一枚回復する効果を持ちますが、このゲームではオーブは破壊されると手札に入るので、回復して延命できるのと同時に、一枚ドローのアドバンテージを得ていると言えます。
もちろん、めっちゃ強力!
 
他にも強いカードは色々ありますが
その他には、手札破壊効果を持つ《笑顔のソーサラー ヘンリー》や、《愛と執念の闇使いサーリャ》、多くの剣持ちユニットに有効な《鉄仮面の竜騎士 ジェローム》などもよく使われているカードです。

サーリャ撮り直し.jpg

どれも敵に回すと恐るべきカードですが、大切なのは「対策」より逆に、相手が対策したくなるほどの強さを、自分のデッキに組み込むこと。どんなTCGでも同じですね。
自分のデッキの持ち味を活かして勝てるようになれば、デッキ構築がより面白くなるでしょう。
サイファの公式ガイドを読んで基本を抑え、自分なりのデッキを0から組めるよう、研究を重ねて楽しんでみてください。

公式ガイド兇任蓮∨佑虜遒辰殖気弔離妊奪他、カードプールが少なくても組める、強力なデッキをご紹介しています。
ぜひ、ご一読ください!

 
ファイアーエムブレム0(サイファ)公式ガイドは、本屋さん、一部のTCGショップ、ネット書店等でお求めになれます!
プロモカード2枚付き!

http://www.amazon.co.jp/dp/4198640572

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ファイアーエムブレム0(サイファ) 公式ガイドII で、デッキ記事監修をさせて頂きました。
    ウリス (11/08)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ナイスミドル (10/01)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    なななななし (09/30)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ミナルーシェ (09/26)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ライオンok (09/24)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ガスタ (09/21)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    mallet (09/18)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    rio (09/10)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    金澤尚子 (09/09)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    かぼぽん (09/08)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM