池っち店長の連ドラデッキ2018「不死身連ドラ」 デュエルマスターズ

  • 2018.08.22 Wednesday
  • 23:08

最強の連ドラだとは言いません。

しかし、最高に気持ちのいい連ドラだ!!とは、自信を持って言えます!!

本当に矢継ぎ早にドラゴンが出てくる!
これぞまさに連ドラ!

最強では無いと言いましたが、決して弱くもありません。3ターン以内にキルしてくる極端な速攻デッキには為す術無く負けますが、逆に、ミラダンテとかには「7マナ以下のクリーチャー召喚を封じられてもなんともない」ので、うっかり勝ってしまったりしますよ?!

さて、ご紹介しましょう。

池っち店長が久しぶりに満足した、「今までで一番連ドラらしい、連ドラの中の連ドラ」、

不死身連ドラ です!

 

■不死身連ドラ
4xフェアリーライフ マナ加速
4xメンデルスゾーン マナ加速
4xフェアリー火の粉祭り 手札に戻るマナ加速
2xナトゥーラ・トプス/ストンピング・ウィード ドラゴンでもあるマナ加速
2x蒼龍の大地 唯一の防御トリガーだが……?
4xテラネスク 化け物じみたマナ加速&手札補充!
4xバルガライザー おなじみ連ドラ要員
4xダイハードリュウセイ 防御要員1
4x伝説のレジェンドドギラゴン 防御要員2
4xバルガライゾウ 5ターン目に出る!ドラゴンが最大3体出る!
4xバルガドライバー 新人!重すぎると思われていたが…?!

 

さて。

言いたいことはわかる!

「防御札がないじゃねーか!」

はい!その通りです。

しかし!シールドトリガーがあろうがなかろうが、
「要は“負けなければ”良いのだ!」

そう!ダイハードリュウセイとレジェンドドギラゴン8枚体制で!!

 

■よくある試合展開

2ターン目マナ加速
3ターン目マナ加速
4ターン目テラネスク召喚!3枚めくって欲しいクリーチャーを一体手札に入れ、2マナ加速。


5ターン目9マナ達成。バルガライゾウ召喚!アタック!メテオバーンでデッキ三枚めくってドラゴンを場に出す!

デッキにドラゴンは26枚!今回は期待値、二体出た!レジェンドドギラゴンとバルガドライバーだ!
レジェンドドギラゴンは出たターン、起きているクリーチャーにもアタックできる!相手のクリーチャーにアタック!バトルに勝利したので効果発動!次のターン負けることはなくなった!
バルガドライバーアタック!ライザーが出た!
や め て あ げ て w w


■エースカード紹介!

デッキについてご紹介する前に、主役カードと言える三体をご紹介しましょう。

 

○剛撃古龍テラネスク
6マナ5000


このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から好きな数のクリーチャーを選んで手札に加え、残りをタップしてマナゾーンに置く。 

 

大会等でも、たまに使われているのでご存知の方も多いでしょうが、ややマイナーなドラゴンです。

しかし、ガチ強いですよこれ。

クロニクルデッキに入っていたマナ加速ドラゴンは『トップ・オブ・ロマネスク』でしたが、これは3マナ加速できますし……

そして何より、めくった3枚に欲しいクリーチャーがあれば、マナに置かずに手札に加えることが出来ます。

そう!めくった中から『バルガライゾウ』や『バルガライザー』を手札に加えられるんですよ!

2枚マナを置けば、次のターンには9マナ達成。バルガライゾウが5ターン目に出せます。

メテオバーンで3枚めくれば、まあ、勝ちですよ普通!

 

○不敗のダイハード・リュウセイ
8マナ 8000
W・ブレイカー

自分のドラゴンが攻撃する時、相手のシールドカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。
自分がゲームに負ける時、または相手が勝つ時、かわりにこのクリーチャーを破壊する。
このクリーチャーが破壊された時、そのターン、自分はゲームに負けず、相手は勝てない。

 

○伝説のレジェンド ドギラゴン
8マナ 14000
スピードアタッカー
T・ブレイカー

このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、このクリーチャーはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。
このクリーチャーがバトルに勝った時、次の自分のターンのはじめまで、自分はゲームに負けず、相手はゲームに勝てない。

 

ダイハードリュウセイは、今までの連ドラにもよく使われていたのでご存知の方も多いでしょうね。

「殴り始めたときには、こっちのシールドがボロボロで、次のターンにはもう負ける」

という状況に追い込まれる事の多い連ドラですが、運良くリュウセイが出ていれば、次のターンにリュウセイを破壊して、負けを回避することが出来ます。

 

このデッキでは、リュウセイが4枚と、更に良く似た効果を持つ『レジェンドドギラゴン』も4枚あります。この効果、使ってみると解りますがマジキチで、殴り合いをしている限り「ゲームに負けることはない」というもの。
パワーも14000あるので、革命チェンジクリーチャーにも殴り勝てます。

よくあるのが、ミラダンテやらドギラゴンバスターが殴ってきた返しに手札から出して殴り掛かり、破壊して、次のターンまで負けない、という効果をゲットするもの。

出たターンには、起きているクリーチャーにもアタックできるので、このデッキを使っていると、むしろ相手にクリーチャーを出してもらいたくてウズウズします。

 

■トリガー防御を捨てて、別の防御手段を!
連ドラタイプのデッキは、いざドラゴンが場に出て殴り始めた頃には、自分のシールドがボロボロで、結局「殴り合いに負けるデッキ」でした。

かといって『バトクロス』や『ブルトラプス』などのトリガードラゴンを積むと、「出ても決定打にならないドラゴン」が増える(まあ、強いけど)という欠点があります。

そこで元々、連ドラにはダイハードリュウセイが投入されていたのですが、このデッキは、その要素を更に大きくしたもの、と言えるでしょう。

新たな連ドラ要員『バルガドライバー』を活かすため、より連続的にドラゴンが出せる、本来の連ドラの動きに特化した構成になっています。

馬鹿みたいにドラゴンが出てくる状況を利用して、採った防御手段がトリガーではなく、

「デュエルに負けない効果のカードを場に並べる!」

という理屈なわけですね。

 

「デュエルに負けなくなる」効果を持つ『ダイハードリュウセイ』と『伝説のレジェンドドギラゴン』がズバリ8枚体制のお蔭で、シールドを全部破られようが、無視して突撃を繰り返せます!

これら2体は、デッキの攻撃力も高めており(レジェンドはスピードアタッカーですし、ダイハードリュウセイはシールド焼却!)、トリガーの多い連ドラより、更に突進力が飛躍的に高まっています!

 

■各カード解説
○フェアリーライフ
2ターン目、3ターン目に連続マナ加速しないと、4ターン目のテラネスクに間に合いません。
本当なら2マナ域のマナ加速は本当はもう少し欲しいところですが、連ドラである以上、ドラゴン以外のカードはできるだけ入れたくない。よって8枚体制です。

トリガーなので、殴られて発動すると友情パワーでデッキの動きが早くなる事も。

 

○メンデルスゾーン
ドラゴンが40枚中26枚なので、よほど運が悪くない限りマナ加速できるでしょう。

僕はよく外しますが。だから嫌いなんだよこのカード……確実性がないので、別の2マナ加速に変えても悪くはないと思いますよ。

 

○フェアリー火の粉祭り
モルネクで使われていましたが、このデッキでも優秀な働きをするマナ加速です。

 

○レジェンドドギラゴン

個人的にも大好きなんですよこのカード。

連ドラといえば、コスト踏み倒し召喚なので、ポクチンチンやオニカマス、洗脳センノーを出してドヤ顔される事もありますが、レジェンドドギラゴンからスタートすれば問題なし。

対象に取れないオニカマスにも問題なくアタックできます。そして次のターンまで負けないので、ゆうゆうとバルガライゾウを。

 

○蒼龍の大地
唯一のトリガーカード。4ターン目のテラネスク使用後に相手が全力攻撃してくる事が多いのですが、これが発動すると愉快なことになります。
レジェンドドギラゴンを出して、相手とバトルさせてやりましょう。
そのターン、負けなくなりますww

 

○バルガライゾウ


今まで、こんなに早く『バルガライゾウ』を出せたデッキは無かったと思いますが、それは全てテラネスク先生のおかげ。
3回もの「ドラゴン出るかなガチャ」が楽しめる効果の強さは云うまでもありませんが、マナ進化で出すため、

「ライゾウを出して6マナになった所でオリオティスジャッジを踏み、出てきたドラゴンが一掃された(白目)」

という愉快な目にあった人も居る(俺だ)ので、オリオティスが入ってそうなデッキに対しては、おとなしくライザースタートが良いかも知れません。

 

○バルガドライバー
せっかくだから、コイツを活かす連ドラを作るぜ!と考えた結果がこれです。

スピードアタッカーではないという理由で、バルガゲイザーが抜けてしまった事については、忸怩たる思いがあります。

 

■検討されたけど入らなかったカード

○勝利宣言 鬼丸「覇」
連ドラには入ってて当たり前に見えるカードですが、デッキの動きを安定させる為に抜けました。
コイツの「成功するかどうかわからない効果」よりも、ダイハードリュウセイが出ることのほうが「安心」なんですよね……

 

○永遠のリュウセイカイザー
ドラゴンが全員スピードアタッカーに!これでバルガゲイザーも約立つぜ!と思って試したのですが、やはり出る順番が逆なんですよね。
手札破壊対策として握っておけるほど、手札に余裕のあるデッキでもありません。相手のクリーチャーがタップして出てくる効果は面白いのですが、レジェンドドギラゴンは起きてる相手を殴れますし、他のドラゴンはシールドにアタックするのに忙しいので、抜けました。

 

○バルガゲイザー
個人的に、これが入っていてこそ連ドラだと思うのですが、マナ加速からゲイザーを出しても召喚酔いしている間に除去カードのマトですし、ゲイザーとテラネスクが手札にあった場合、テラネスクを優先するプレイのほうが圧倒的に多かった為、「存在意義が、見つからぬ(散様)となって抜けました。

 

○ドラゴ大王 ワルドブラッキオ

これらのカード全てに言えることですが、

「出れば強いのはわかるけど、『無くても勝てる』なら、少しでもデッキの動きを安定させる方向でカードを選択したほうが正しい」

ので抜けました。
 

とまあ、「僕はこう考えた」だけであって、鬼丸やらワルドブラッキオを入れても、「全然ダメになる」という訳では無いと思います。

しかしテラネスク、ダイハードリュウセイ、レジェンドドギラゴンの全力投入は、このデッキのキモだと思うので、改造するにしても、そこはそのままが良いと思われます。

 

■最後に

とにかく、楽しいデッキです!

バイクやゴゴゴブランド等の速攻に弱いのは宿命(どんなデッキにも弱点は有る)ですが、多くのデッキと渡り合える、ぜひ持っておきたい「ストレス解消デッキ」である事は保証しますよ!

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/08/23 11:34 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「カードゲームの対戦シーン。その見えざるノウハウ」 第二回・「その場所に立ちたい!」と魂(スピリッツ)を震わせる灼熱の舞台!バトルスピリッツ!(と、デュエルマスターズ)」
    テラーダドーパント (04/26)
  • 遊戯王の新ルール変更に伴うアンケート調査の結果&池っち店長の立ち位置の再確認
    ポリペリ (04/22)
  • ファイアーエムブレム0(サイファ) 公式ガイドII で、デッキ記事監修をさせて頂きました。
    ウリス (11/08)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ナイスミドル (10/01)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    なななななし (09/30)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ミナルーシェ (09/26)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ライオンok (09/24)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ガスタ (09/21)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    mallet (09/18)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    rio (09/10)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM