開催!池っち店長が直接教える『カードゲームショップの作り方講座』概要

  • 2016.02.11 Thursday
  • 20:11

「カードゲームショップって、どうやって作るんですか?!」

僕は今まで、この質問を何百回と受けてきました。

おなじ質問でも、中学生と社会人では、意味合いが違ってきます。

中高生だと単なる好奇心から、の場合がほとんどでしょう。
大学生、社会人からの質問の場合、

「自分が店を作る(起業する)には、何が必要か教えてほしい。」

という意味合いになります。

さて、お立ち会い。

僕は、アホでした。(今でもそうかも知れん)

アホなので、17年前、あんまり物を考えずに、カードショップを作りました。

親は、
「カードゲームって…ただ“今流行っている”だけでしょう?何年商売できるの?」
と当然の心配をします。

僕は「さあ…まあ、3〜5年は出来るんじゃない?カードがダメになったら別の商売するし。」

と、何も考えてないチャランポランな返事しか出来ませんでした。

勤めていた玩具チェーン店の上司達は、

「池田に店舗運営が出来るはずがない。その上カードだけで商売が成り立つはずがない。自殺するようなものだ。

と言いました。

自殺するようなものだ。

今、僕はその言葉にはっきりと言い返せます。


うん。その通りやね、と。
はいここ、ずっこけるとこ。


いや、マジで、本当にあの頃の僕は、なんにも考えてないアホでした。
玩具店社員として10年も勤めていながら、働くという事の意味すら、理解していたかどうかあやしいもの。

少なくとも、「利益を創出し、経営を成り立たせる。」という仕組みに対し、キッチリとした理解と、ビジョンを持っていたとは言えませんでした。

そしてその結果、最初の数ヶ月ですっ転びました。
問屋さんに払うべき商品代金が払えず、仕入れがストップして店が潰れる。
その一歩手前でした。

具体的に何があったか。
そしてどう乗り越えたか。

一度目に助かったのは100%、想定していなかったジャンルのお客様のおかげでした。

その後何度も同じような目にあいつつ、何度も首を括るしか無い、とまで思い詰め、その度にどうしのぎ、結果、何を得てきたのか。

そしてカードキングダムグループを作るまで、何をしてきたのか。

3月に開催する『カードゲームショップの作り方講座』で、包み隠さずお話したいと思います。
(とは言え、他人にご迷惑の掛かりかねない話は、包み隠します。)

そして、これから社会人になる若い人達、あるいは、ほんのちょっとでも「お店をつくてみようかな?」とお考えの方達に、僕と同じような失敗と、回り道をしない為の、具体的な、「アドになる話」をお贈りしたいと思います。


■3月13日、「カードショップの作り方講座」開催決定!
Twitterでのひょんな企画から始まった、「池っち店長・カードゲームショップの作り方講座」

お店の作り方の質問に対し、「マジなら君の為に時間を作るよ。会って話そう。」と返し、どうせだからと参加者を募集。
最初は数人に、
「かるく秋葉原駅周辺の喫茶店で茶でもシバキながら話そうかな。」
と思っていたのですが、そう、甘かった。あっという間に着い合わせ件数は数十件を超え、現在もなお増えて100件に迫る勢いです。

ここに至り、腹を据えた僕は、都内某所に大型会議室をキープ。本格的なセミナーを開催する事となりました。

参加無料。会場使用料、設備費を出した僕の完全赤字。(笑)

3月13日(日曜日)、都内某所の大会議室にて、「カードゲームショップの作り方講座」を開催します。

🔴カードゲームショップの作り方講座

開催目的
業界を15年間駆け抜けてきて得たノウハウを、次代に有効利用して頂くため、お伝えするものです。

◯開催場所、詳しい説明は、メールにて参加希望をお申し込みの方に返信します。
◯時間は14時から17時までの3時間を予定しています。
◯現在のところ、座席数はキーブできていますが、遅くなると立ち見となる場合があります。

お申し込み先 office@iketti.jp メールタイトルを「カードショップの作り方について」にしてお送りください。


★スケジュール概要(変更の可能性があります)

■ご挨拶
僕がショップを作ろうと思ったきっかけ、なぜ徳島に「フューチャービー徳島」を作ったか……からスタートして、現在に至るまでを簡単にお話します。

『前半』
■TCGショップの具体的な作り方について。
ここから実践に生かせる話になりますが、一般的な理解力の有る中学生以上にも解るようにお話するため、例えば、
「土地を借りるには『保証金』ってものが必要でね?」
といった、大人にとっては当たり前の話もします。

しかし、ご存じの方にとっても改めて、店作りの基本を整理して頂くきっかけとなるでしょう。

◯資金の用意、場所の選び方、開店の為に必要なもの等の具体的な説明。
店を作る場所も、人が多ければどこでも良い訳ではありません。住んでいる人のライフスタイルや、周辺住民の移動状況に合わせる必要があります。
何より、「どんな店を作りたいか」から場所を選ぶべきであり、その前にまず、「TCGショップには、どういうスタイルがあるのか」その違いを知る必要もあります。

◯TCGショップの歴史と、TCGショップのバリエーション。最近の動向。
TCGショップには、実は様々なバリエーションが存在します。
どう違うのか。なぜそうなったのか。そしてどのようなスタイルが生き延びて来たのか。イエローサブマリン様が国内でMTGを大きく取り扱われた時代から、現在に至るまで、池田の知る限りにおいて、TCGショップの歴史についてお話します。

◯売り場作りについて「その一」
池田の得意分野です。カードの陳列方法は、本当にそれがベストなのか、という根本的な所から疑問を持たなければ、お客さまにとって利便性の高い売り場は作れません。
また、かつてあった「カードキングダムラジオ会館店」(ラジオ会館の改装に伴い閉店)は、なぜたった4坪の店にあれだけのジャンルのTCGのフルコンプリートを置くことが出来、高いレベルの売上が出せたのか……その売場作りのマジックをほんの少しだけ、解説します。

◯フランチャイズ加盟と個人開業の違い。
池田はかつて、ハドソンの運営する『フューチャービーグループ』に加盟しました。
そして次に、自らがフランチャイズを運営する立場になり……そこで得た知識と経験から、開業を目指す皆様に、嘘偽り無い事実をお伝えいたします。

◯質疑応答
ここまでの話で、伝わりにくかった所を補完いたします。

■休憩
多分僕は、休憩を挟まないほうが調子がいいのですが(笑)、情報量が多すぎて、皆様の頭はパンク寸前かもしれません。少し休憩を挟みます。

『後半』
■TCGショップの業務内容について
後半からは、実際に店を作った後どうなるか、をお話します。
利益率計算の話が絡んできますので、お店を持っておられない多くの方々にとって、
「実際、シングルカードはどうやって値段をつけるのか?どのくらい儲かっているのか?果たして儲かっていないのか?」
等、長年の謎が全て解ける事でしょう。
また、すでにお店をお持ちの方にとっても、「他店ではどうなのか?!」が大変気になるところだと思います。

◯カードゲーム商品の価格帯、利益率について。
実際問題、パックやスリーブなどは、幾らぐらいの掛率で入ってくるのか、おおまかに説明いたします。

◯シングルカードの作り方
開店のためのシングルカードの用意のしかた、その後の集め方、新弾シングルの価格の付け方、価格調整、そして管理について。

◯利益計算、経費の掛け方。
「粗利」「経費」などの必要最低限の単語の説明から入り、カードショップにおける経営上の「おおまかな数字」をご説明。
「自分が作った店がどうなるか、どの数字を目指すか。」
をシミュレートしていただきます。

◯売り場作りについて「その二」
具体的な経営方法についてご理解いただいた上で、経営に活きる売場作りについて考えます。

◯デュエルスペース、大会運営、トラブル対応。
デュエルスペースは、「よそがやっているから、自店でもなんとなく」運営するものでも、「商品が置けない無駄なスペース」でもありません。
デュエルスペースを生産性のある「売り場のブースター」として活用するには、確固たる目的意識と、そして何より特別なノウハウが必要です。

◯我々は小売であるだけでなく、エンターティメント産業でもある。
商売にイデオロギーは必須です。単なる金儲けだけを考えていては、商人は鬼畜に堕ち、また、お客様の気持を汲み取ることができなくなり、店の舵取りを誤ります。
そもそも我々は、数ある商売の中から、なぜTCGを選んだのか。TCG業界の中でどう生きていくのか。
「自分なりのイデオロギー」を見つけておく事は、経営の危機に陥った時にも、道標となることでしょう。

■質疑応答
纏めとして、より突っ込んだ質問にお答えします。

最後に
◯失敗しないために、成功のために。
僕の数々の失敗談(予想外の借金2500万円が突然降りかかってきた時、どうなったか、等など)と、そこから得た経験について話し、皆様が同じ失敗をしないよう、ご注意申し上げた上で、これからのTCG業界について予見し、最後に、皆様の成功(お店を作らなくても、本日の話が人生において益あるものであるよう)を願って、お別れのご挨拶をさせていただきます。


……とまぁ、概要だけで、結構なボリュームが有りましたが、おっと、目を覚ましましょう。アッタリマエですが、まだ何も話しておりません。
本番の講座では、3時間フルに使っても、伝えきれない程の情報量が炸裂すると思われます。
また、情報や知識だけでなく、会場で僕と同席して、空気ごと感じなければ、「本当のこと」は伝わらないでしょう。
(仮に後で動画等で見たとしても、ライブでしか感じられない事のほうが多いものです。)

「行きたいけど、遠いし……」という声を、良く聞きます。

ですが、僕もこうしたイベントを、何度もやるほどモノ好きではありません。

動く人間にしかチャンスはきません。
「運ってのは、それを掴む準備をしていないと、掴めないものだ。」
というアニメでの某店長の台詞は、言うまでもなく僕の言葉です。

おそらくはこの日、この時しかありません。「何かを掴めるかも」と思うなら、ぜひ来て下さい。
そして来たからには、何が何でも何かを掴んで帰って下さい。

3月13日、都内某所にて、お待ちしております。

お問い合わせはこちらから。
office@iketti.jp メールタイトルを「カードショップの作り方について」にしてお送りください。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 遊戯王の新ルール変更に伴うアンケート調査の結果&池っち店長の立ち位置の再確認
    ポリペリ (04/22)
  • ファイアーエムブレム0(サイファ) 公式ガイドII で、デッキ記事監修をさせて頂きました。
    ウリス (11/08)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ナイスミドル (10/01)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    なななななし (09/30)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ミナルーシェ (09/26)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    ライオンok (09/24)
  • フューチャーカード・バディファイトの原作者としての仕事と、別れについて。
    ガスタ (09/21)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    mallet (09/18)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    rio (09/10)
  • 女性カードゲーマーが気軽に楽しめる環境を目指して・第二回 皆様の意見まとめ
    金澤尚子 (09/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM